北陸電力(りくでん)の料金プランを詳しく解説

節約

地元では「ほくでん」、対外的には北海道電力と区別する為に「りくでん」の愛称で親しまれている北陸電力の料金プランを詳しく解説していきます。

富山に本社があり富山県、石川県、福井県、岐阜県、離島などを除く首都圏などで営業しています。

山 形
山 形

恐らく今払っている電気料金がどんな料金プランでどんな計算になっているのかも把握していない方が多いと思いますので、この機会にチェックしておきましょう。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

現状把握は重要ですよ~。

スポンサーリンク

北陸電力の料金プラン

1か月の電気使用量によって「どのプランを選ぶと1番お得なのか?」は変わってきます。

自分が使っている量だといくらぐらいになるのかをイメージしてみて下さい。

従量電灯B/C

まず北陸電力エリアで電力会社の見直しをしていない方はこの「従量電灯B」のプランを契約しているケースが多いと思います。

従量電灯Bは契約アンペア数10A~60A、従量電灯Cは契約容量6kVA以上50kVA未満で、どちらも24時間同一料金となっています。

従量電灯B
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金10A1契約242円00銭
15A1契約363円00銭
20A1契約484円00銭
30A1契約726円00銭
40A1契約968円00銭
50A1契約1,210円00銭
60A1契約1,452円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円85銭
120kWh~300kWhまで1kWh21円74銭
301kWh~1kWh23円45銭

商店や飲食店、事務所など沢山電気を使用する場合は「従量電灯C」を契約しているケースが多いです。

従量電灯C
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金1kVA242円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円85銭
120kWh~300kWhまで1kWh21円74銭
301kWh~1kWh23円45銭



従量電灯ネクスト

「従量電灯ネクスト」は契約アンペア数10A~60Aで電力量料金は「従量電灯B」と同額ですが、これまでのたまるメニューに加え更に「電気deポイントプラス」で毎月の電気料金に応じてポイントがたまります。

山 形
山 形

見直すだけでポイントが貯まって電気代が安くなりますね。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

これは見直ししないでいるとドンドン損していく事になるね。

従量電灯ネクスト
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金10A1契約242円00銭
15A1契約363円00銭
20A1契約484円00銭
30A1契約726円00銭
40A1契約968円00銭
50A1契約1,210円00銭
60A1契約1,452円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円85銭
120kWh~300kWhまで1kWh21円74銭
301kWh~1kWh23円45銭
ポイント電気料金200円につき1ポイント

節電とくとく電灯

「節電とくとく電灯」は「ほくリンク会員」の方で契約電流が30A以上または契約容量が6kVA以上の方が加入対象になっています。

このプランのポイントは2つあります。

ポイント1:夏季・冬季の電気使用量が多くなる日時に節電に協力すると節電割引で電気料金がお得になる。

【夏季】 7月~ 9月 13時~16時
【冬季】12月~ 3月 11時~14時

ポイント2:ほくリンクサービス「出かけて節電」のクーポン利用とあわせて活用すると更にお得に。

節電とくとく電灯
種別・区分単位料金単価
基本料金10Aまたは
1kVA
242円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円85銭
120kWh~300kWhまで1kWh21円74銭
301kWh~1kWh23円45銭
割引単価
節電電力量1kWhにつき
1kWh132円00銭

くつろぎナイト12

「くつろぎナイト12」は(季節別時間帯別電灯[夜間12時間型])は夜間および土日祝日の昼間の電気の使用量が多い方向けの電気料金メニューです。

このプランのポイントは3つあります。

ポイント1:夜間の電気料金は平日の昼間の半分以下でとってもお得!

ポイント2:夜間時間が20時から8時まで12時間と、ゆったりくつろげます。

ポイント3:土日祝日は平日に比べ昼間の電気料金がグーンとお得!

くつろぎナイト12
種別・区分単位料金単価
基本料金10kVAまで1契約1,650円00銭
10kVAをこえる
1kVAにつき
1kVA242円00銭
電力量料金昼間時間(夏季料金)1kWh21円74銭
昼間時間(その他季料金)1kWh23円45銭
ウィークエンド時間1kWh23円45銭
夜間時間1kWh132円00銭
需要抑制割引特約
(節電とくとくプラン)
割引単価
節電電力量1kWhにつき
1kWh198円00銭

*「夏季」は毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
*「その他季」は夏季以外の期間をいいます。
*「昼間時間」とは、毎日午前8時から午後8時までの時間をいい、「ウィークエンド時間」とは、休日等の午前8時から午後8時までの時間をいいます。
*「夜間時間」とは、昼間時間およびウィークエンド時間以外の時間をいいます。

まとめ:まだ見直ししていない方は

山 形
山 形

北陸電力のプランを見直すだけでも電気代を安くする事は出来ますが、電力会社を変える事でもっと安くする事も可能です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

色々な電力会社を比較してみましょう。

【固定費削減】電力会社の選び方と失敗しない為の注意点とは?
個別相談の中で「電力会社を選ぶ際に選び方が分かりません」「選ぶ際に何か注意点はありますか?」と言う内容が最近増えてきたように思います。この記事では「自分に合った電力会社の選び方」と「失敗しない為にチェックするべき注意点」をお伝えしていきます。
節約
スポンサーリンク
40代・50代の為の知って得するお金の話

コメント