楽天証券と楽天銀行の口座開設から連携までの手順マニュアル

資産運用

「iDeCo」や「つみたてNISA」を始める場合は最初にどこの金融機関で口座の開設をするか決めなくてはいけません。

私が楽天市場をよく使う方にオススメしているのは楽天証券です。

楽天証券がオススメな理由

1.iDeCoの管理手数料などが安い

2.つみたてNISAの商品の選択肢が多い

3.連携すると楽天銀行の金利がメガバンクの100倍に

山 形
山 形

他にも色々とありますが主なメリットがこの3つですね。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

連携するだけで金利がメガバンクの100倍ってスゴイですね。

楽天グループのサービスは多岐にわたっているので自分の必要なものを利用する様にするだけでお得になったり、節約できたりしますよ。

この記事では楽天証券でiDeCoやつみたてNISAを利用する為の準備や流れをお伝えしていきます。

まずは楽天会員登録をしよう!

楽天グループのサービスを使う場合は会員登録が必要になりますので、楽天の会員登録をしていない方はまず登録しちゃいましょう。

楽天市場 公式ホームページ

楽天会員登録(無料)から登録画面に進みます。

会員登録1

氏名、メールアドレス、パスワードを入力し「同意して次へ」をタップします。

会員登録2

入力した内容を確認します。

因みにメルマガを受取りたくない場合はチェックを外して「この内容で登録する」をタップ。

ただメルマガを受取る設定にしておくとバースデーメールが届いて会員ランクに応じた100~700ポイントがもらえるのでオススメです。

会員登録3

大体3分ぐらいで会員登録は出来ると思うのでサクッと終わらせましょう。

楽天銀行の口座開設手順

続いて楽天銀行の口座開設です。

楽天証券を使うなら楽天銀行も一緒に口座開設をする方がお得です。

後程お伝えしていますが楽天証券と連携させて楽天銀行の金利をアップさせるマネーブリッジや楽天カードの引き落とし口座に設定するだけで楽天市場のポイント倍率が上がったりします。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

グループのサービスが全部連動してるのね。

それでは早速口座開設の手順を見ていきましょう。

コチラから楽天銀行の公式サイトへ 楽天銀行 公式ホームページ

銀行1

既に楽天の会員登録はしているので「ログインしてカンタン申込する」をタップします。

銀行2

すると会員情報を引き込んでくるので入力が楽チンです。

銀行3

間違いないか確認して最後の次へをタップします。

銀行4

次に銀行のキャッシュカードを選択する画面になります。

私はキャッシュカードとクレジットカードは分けて考えた方が良いかなと思って、デビットカード付きのキャッシュカードを選択しました。

銀行5

デビットカード用の暗証番号やパスワードを設定して最終確認画面で同意して申し込むをタップします。

銀行6

そして本人確認書類の提出ですが楽天銀行アプリを使うと早いし簡単です。

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行株式会社無料posted withアプリーチ

運転免許証や住民基本台帳カードなどの顔写真付きの書類であればアプリからアップロードする事で郵送の手間を省けます。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

郵送でも提出は出来るのでお好みで選びましょう。

その後、初期設定ガイドが郵送で届くので記載されている仮ログインパスワードでログインし初期設定をします。

楽天カードの作成

続いての準備は楽天カードの作成です。

iDeCoやつみたてNISAを始めるのに実は楽天カードは必要ないのですが、これから楽天グループのサービスをメインに使っていくなら作っておいて損はありません。

年会費も無料だし楽天市場でもらえるポイントも勝手に増えていくので私もメインカードとして使っています。

楽天ポイントは使えるお店も多いので「貯めやすく使いやすいポイント」と言うのが使い始めるとすぐにわかると思います。

まだの方はコチラからすぐに作れます。

山 形
山 形

楽天カードの引落口座は先程開設した楽天銀行にするとポイントが貯まりやすくなるのでお得ですよ。

楽天証券の口座開設手順

続いて楽天証券の口座を開設しましょう。

楽天証券

いますぐ口座開設をタップします。

楽天会員の方をタップします。

証券2

先程の楽天銀行の時と同じ様に会員情報を引き込んでくれるのであまり文字入力しなくてすみます。

下の画像の様に納税方法の選択の所は「特定口座開設 源泉徴収あり」を選びましょう。

証券3

つみたてNISAを始める方は「つみたてNISAを開設」を選択しましょう。

証券4

iDeCoも始める方は「申込む」を選択します。

証券5

入力が終わったら内容を確認し送信します。

楽天銀行と同じ様に本人確認書類のアップロードをするとログイン情報のお知らせが届くので、ログインし初期設定をします。

初期設定は楽天証券のアプリからもできます。

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ

Rakuten Securities, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーブリッジの設定方法

最後にマネーブリッジの設定方法です。

楽天証券と楽天銀行を連携させるだけで金利がメガバンクの100倍にアップするアレです。

マネーブリッジの本来の目的は楽天証券で買い付けする際に楽天証券の口座にお金が入っていなかった場合、楽天銀行の口座から自動的にお金を入出金(スイープ)して買い付ける事ができるというものです。

マネーブリッジ

マネーブリッジの機能がなければ銀行から手作業で証券会社にお金を移してから買い付けなければいけないので面倒だし場合によっては手数料がかかったり夜間や休みの日に対応できないなんて問題が発生してしまいます。

スイープの設定は下の写真のように楽天証券側も楽天銀行側も0円にして下さい。

下の画像は楽天証券の画面ですが楽天銀行から設定する事も出来ます。

スイープ

これで楽天銀行の金利は0.1%になり証券口座にお金が入っていない場合は自動的に銀行口座からお金がスイープされて買い付けできるようになります。

まとめ:やらない理由は無し

iDeCoやつみたてNISAを始めるなら楽天証券がオススメです。

楽天ポイントはそれほど貯めようと意識しなくても、なんとなく楽天グループのサービスを使っているだけで勝手に貯まっていきます。

そしてそのポイントが貯まった時には、それを利用してまたつみたてNISAで運用できちゃうんです。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

まさに「お金でお金を生む」って言う意味が分かりますよね。

山 形
山 形

特にこれと言ってデメリットは無いのでやらない理由はありませんね。

コメント