Origami Payの使い方やお得な活用法を徹底解説

キャッシュレス

○○ペイ解説の第2弾は「Origami Pay」という事で使い方やお得な活用法をお伝えしていきます。

山 形
山 形

2019年10月に「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートして3か月以上経っているので、もうスマホ決済が当たり前になっている方も多いと思います。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

う、うん。そりゃそうだよね~。

今回ご紹介する「Origami Pay」は派手な宣伝をしている訳ではないので余り知名度はないかもしれませんが、とてもお得で使い勝手の良いQRコード決済です。

Origami Payとは?

Origami Pay(オリガミペイ)は2012年設立の株式会社Origamiが提供するスマホ決済サービスで、2016年からサービスが開始されています。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

まだ新しい会社ですが加盟店は国内で145万ヶ所、海外では1000万ヶ所に急成長中です。

実際にどの様な使い方ができるのか、どんな選択肢があるのかを整理していきましょう。

Origami Payアプリを使ってみる

まずはスマホにOrigami Payアプリをインストールしてみましょう。

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

Origami Inc.無料posted withアプリーチ

アプリのインストールが出来たらアカウントの作成でメールアドレスを登録します。

アカウント1

電話番号を登録しSMS認証した後で名前を登録します。

アカウント2

Origami Payの使い方

Origami Payで支払いをする場合は2つの決済方法から選ぶ事ができます。

Origami Payの支払い方法

・スマホのバーコードを提示する

・店頭のQRコードをスキャンする

スマホのバーコードを提示する

Origami Payの支払いで一番メインになるのがこのスマホのバーコードを提示して決済する方法です。

携帯の画面の明るさやスマホに貼っているシートによってバーコードがうまく読み込めないって経験ありませんか?

その点Origami Payはバーコードの拡大ができるので親切ですね。

バーコード

店頭のQRコードをスキャンする

こちらは先程のバーコードを提示する方法とは逆にお店のQRコードをOrigami Payアプリのカメラで読み込んで決済する方法です。

QRコード

どちらも簡単にスムーズに支払いができるので煩わしさは全然ないですね。

Origami Payの支払い方法とは?

Origami Payで決済した場合その後の支払いはどの様にするのかと言うと、サービス開始当初は「クレジットカード」のみでしたが現在は「口座引落し」も加わり2種類の支払い方法から選べるようになっています。

クレジットカードの支払い

Origami Payに登録できるクレジットカードは「VISA」と「MASTER」のみとなっています。

クレカ

クレジットカードのポイントもちゃんとゲットできます。

オススメのクレジットカードは高還元なリクルートカードが良いですよ。

金融機関口座の支払い

対象のクレジットカードがない場合は金融機関の口座を設定する事でOrigami Payを利用する事もできます。

クレジットカードを使った時よりも割引率が2%多いのも金融機関口座の支払いの特徴です。

口座1

口座2

まだ設定できる口座はそれほど多くないですが、今後増えていくと思います。

デビットカードの様に使った時にリアルタイムに引き落としされるようになっています。

Origami Walletの支払い

「Origami Wallet」(資金移動業によるサービス)とは金融機関口座を登録して本人確認の手続きを完了した場合に利用できる様になります。

登録した金融機関口座からチャージした残高をOrigami Payの支払いに利用する事ができます。

それ以外にも残高を個人間で送金したり金融機関口座に出金したりと言う事もできます。

Origami Payの安全性とは?

昨年はあるアプリで何千万円も不正利用されてしまったと言う事件もありましたが、アプリを使う時にセキュリティは気になる所ですよね。

その点Origami Payは安全性にもちゃんと配慮されているアプリと言えます。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

まずOrigami Payはバーコードを提示したりQRコードを読み取ってもらう事で決済処理が行われるので、店舗側にカード情報や銀行口座番号を渡す事がありません。

山 形
山 形

更にOrigami Payはクレジットカード情報を安全に取り扱う事を定められたクレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準である「PCI DSS」に完全に準拠しています。

そしてOrigami Payには「不正利用補償制度」があってアカウントや端末が第三者に不正利用された場合にユーザの損害を補償してくれる制度です。

何事も100%はありませんが対策がちゃんとされているのは安心ですね。

Origami Payの使えるお店

Origami Payを使う事ができるお店はどんどん増えている状況です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

今はコンビニや飲食店をはじめ色々なジャンルのお店で使える様になっています。

Origami Payを使えるお店の最新情報はアプリの中で地図からもチェックできるようになっています。

地図

Origami Payのお得な活用法

知っていると得するOrigami Payの活用法をお伝えしていきます。

店舗割引とクーポン割引

他のQRコード決済の場合はポイントで還元されるケースが多いですがOrigami Payの場合は支払い時にその場で割引になるサービスとなっています。

店舗割引とは店ごとに割引率が違いますがOrigami Payで支払いをするだけで適用になる割引です。

山 形
山 形

クーポン割引は不定期にキャンペーンなどでOrigamiから送られてくるクーポンを使用してOrigami Payで決済する事で割引が受けられます。

ポイント+割引+ポイント

設定しているクレジットカードのポイント、Origami Payでの割引、その店で使えるポイントカードなどで合計3%以上のポイント+割引+ポイント三重取りも狙えます。

更に今はキャッシュレス・消費者還元事業もありお店によっては合計8%も狙えます。

還元率

Origami Payの注意点

ここまでOrigami Payの良い所を見てきましたが注意すべき点もあります。

知らずに使っていると困る事も出てきますので事前にチェックしておきましょう。

通信環境が無いと使えない

Origami Payは通信環境が無いと使えませんし、通信料も発生します。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

お店が地下にある時や郊外などで通信できない可能性がある時は念の為に現金も持っていくようにしましょう。

ただ通信環境が無いと使えないのはOrigami Payに限った事ではないので、スマホ決済全体の注意点と言えますね。

登録できないクレジットカードがある

Origami Payに登録できるクレジットカードにはブランドの制限があります。

「VISA」「MASTER」のみ登録可能なので「JCB」や「AMEX」をメインカードとして使っている方は別のカードを作るか口座の設定をするしかないです。

まとめ:キャンペーンやクーポンは見逃さない

Origami Payのキャンペーンやクーポンは不定期に来るのでお知らせなどをチェックして見逃さない様にしましょう。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

過去には割引率50%なんてキャンペーンもあったので、今後のキャンペーンにも期待ですね。

山 形
山 形

いつキャンペーンが来ても大丈夫なように今のうちからインストールして使い慣れておかないといけないですね。

コメント