沖縄電力(おきでん)の料金プランを詳しく解説

節約

「おきでん」の愛称で呼ばれている沖縄電力の料金プランを詳しく解説していきます。

全国に10社ある一般電気事業者の中で一番規模が小さく、唯一原子力発電所を持たない一般電気事業者です。

山 形
山 形

沖縄電力が発電に使用する石炭と天然ガスについては、特別措置で石油石炭税が全額免除されています。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

沖縄電力の発電設備のほとんどは火力ですね。

電気料金は見直しをするだけで安くできる場合が多いので、物は試しで比較してみましょう。

スポンサーリンク

沖縄電力の料金プラン

1か月の電気使用量によって「どのプランを選ぶと1番お得なのか?」は変わってきます。

自分が使っている量だといくらぐらいになるのかをイメージしてみて下さい。

従量電灯

まず沖縄電力エリアで電力会社の見直しをしていない方はこの「従量電灯」のプランを契約しているケースが多いと思います。

従量電灯は電灯または小型機器の総容量が50キロワット未満であるものに適用します。

従量電灯
種別・区分単位料金単価(税込)
最低料金10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金11kWh~120kWhまで1kWh22円95銭
121kWh~300kWhまで1kWh28円49銭
301kWh~1kWh30円47銭


グッドバリュープラン

「グッドバリュープラン」は電気の使用量が121kWh以上の部分を割安に設定したプランです。

グッドバリュープラン
種別・区分単位料金単価(税込)
最低料金10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金11kWh~120kWhまで1kWh22円95銭
121kWh~300kWhまで1kWh28円01銭
301kWh~1kWh29円34銭

Eeホームホリデー

「Eeホームホリデー」はオール電化のご家庭向けの新しい電気料金メニューです。

2017年3月31日をもって「Eeらいふ」の新規加入の受付を終了したので、現在は「Eeホームホリデー」か「Eeホームフラット」に加入する事になります。

Eeホームホリデー
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金1契約1,650円00銭
電力量料金昼間時間夏季:1kWh39円37銭
その他季:1kWh35円88銭
生活時間1kWh27円20銭
夜間時間1kWh11円18銭

Eeプラン割引(全電化割引)は「割引対象額×10%」が割引になります。

  • 「夏季」とは、毎年7月1日から9月30日までの期間をいいます。
  • 「昼間時間」とは、平日(月曜日から金曜日まで。ただし、「休日等」を除きます。)午前10時から午後5時までの時間をいいます。
    「生活時間」とは、平日では午前7時から午前10時、午後5時から午後11時、「休日等」では午前7時から午後11時の時間をいいます。
    「夜間時間」とは、「昼間時間」および「生活時間」以外の時間(午後11時から午前7時)をいいます。
    「休日等」とは、土曜日、日曜日、祝日、振替休日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。
  • 「割引対象額」とは、基本料金と電力量料金の合計をいいます。
  • Eeプラン割引上限額は1契約につき3,300円/月(税込)といたします。
  • 「全電化」とは、需要場所すべての熱源を電気でまかなうことをいいます。
  • 料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

Eeホームフラット

「Eeホームフラット」はオール電化のご家庭向けの新しい電気料金メニューです。

2017年3月31日をもって「Eeらいふ」の新規加入の受付を終了したので、現在は「Eeホームホリデー」か「Eeホームフラット」に加入する事になります。

Eeホームフラット
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金1契約1,650円00銭
電力量料金昼間時間1kWh29円15銭
夜間時間1kWh11円18銭

Eeプラン割引(全電化割引)は「割引対象額×10%」が割引になります。

  • 「昼間時間」とは、毎日午前7時から午後11時までの時間をいいます。 「夜間時間」とは、「昼間時間」以外の時間をいいます。
  • 「割引対象額」とは、基本料金と電力量料金の合計をいいます。
  • Eeプラン割引上限額は1契約につき3,300円/月(税込)といたします。
  • 「全電化」とは、需要場所すべての熱源を電気でまかなうことをいいます。
  • 料金単価は、消費税等相当額を含めた税込単価となっています。

まとめ:まだ見直ししていない方は

山 形
山 形

沖縄電力のプランを見直すだけでも電気代を安くする事は出来ますが、電力会社を変える事でもっと安くする事も可能です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

色々な電力会社を比較してみましょう。

【固定費削減】電力会社の選び方と失敗しない為の注意点とは?
個別相談の中で「電力会社を選ぶ際に選び方が分かりません」「選ぶ際に何か注意点はありますか?」と言う内容が最近増えてきたように思います。この記事では「自分に合った電力会社の選び方」と「失敗しない為にチェックするべき注意点」をお伝えしていきます。
節約
スポンサーリンク
40代・50代の為の知って得するお金の話

コメント