ふるさと納税で確定申告する手順を徹底解説【給与所得者】

税金

ふるさと納税をした場合は「確定申告」か「ワンストップ特例制度」のどちらかの手続きが必要です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

この手続きをしないと税金の還付や控除が受けられないのでただの寄附になっちゃうよ。

山 形
山 形

会社員や公務員の方は普段から確定申告する事はそれほど多くない為どうしても「難しそう」とか「面倒くさい」と言うイメージを持っている方が多いようです。

この記事ではそんなイメージをお持ちの方に「それほど難しくないんだね。」と思ってもらえるように具体的な手順を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

確定申告が必要なケースとは?

まず会社員や公務員の方で確定申告が必要になるケースを確認しましょう。

確定申告が必要なケース

・6ヶ所以上の自治体にふるさと納税をした人

・期限内にワンストップ特例の申請書を提出しなかった人

・ふるさと納税の有無に関わらず、確定申告が必要な人

この条件に該当する方は確定申告が必要になります。

確定申告の流れとは?

確定申告する場合の大まかな流れはコチラの4つになります。

源泉徴収票・寄附証明書などの必要書類を用意する
②ネットで確定申告書作成コーナーへ

③書類を見ながら情報を入力する
④書類を印刷して押印し郵送する
ゆっちゃん
ゆっちゃん

4つしかないの?

山 形
山 形

そう。4つだけ。簡単そうでしょ?

確定申告の必要書類とは?

まずは確定申告で使う書類は4つあるので用意しましょう。

①源泉徴収票
②寄附金受領証明書
③マイナンバーが分かる書類
④本人確認書類

①の源泉徴収票は勤務先からもらっているはずですが無い場合は勤務先にお願いするかねんきんネットから再発行ができます。

②の寄附金受領証明書はふるさと納税した時に自治体から送られてくる書類です。

確定申告の手順

それでは早速ですが具体的な手順を見ていきましょう。

まずは国税庁の確定申告書作成コーナーへ行きます。

「作成開始」をクリック
「作成開始」
「印刷して書面提出する」をクリック
「印刷して書面提出する」
パソコンなどの動作環境をチェックして
パソコンなどの動作環境
「利用規約に同意して次へ」をクリック
「利用規約に同意して次へ」
▼マークをクリックして「所得税」をクリック
▼マーク
給与・年金の方の「作成開始」をクリック
給与・年金
確認事項を読んで「次へ」をクリック
確認事項
生年月日を入力して「入力終了(次へ)」をクリック
生年月日
給与のみにチェックして「入力終了(次へ)」をクリック
給与のみ
1か所のみと年末調整済みにチェックして「入力終了(次へ)」をクリック
1か所のみ
寄附金控除をチェックして「入力終了(次へ)」をクリック
寄附金控除
源泉徴収票を見ながら入力し「入力終了(次へ)」をクリック
源泉徴収票1
源泉徴収票を見ながら入力し「入力終了(次へ)」をクリック
源泉徴収票2
源泉徴収票を見ながら入力し「入力終了(次へ)」をクリック
源泉徴収票3
表示内容を確認して「次へ」をクリック
表示内容
所得金額を確認して「入力終了(次へ)」をクリック
所得金額
「入力する」をクリック
入力する1
「入力する」をクリック
入力する2
寄附金受領証明書を見ながら入力し「入力終了」をクリック
寄附金受領証明書
内容を確認し「次へ進む」をクリック
内容を確認
ふるさと納税した金額マイナス2000円になっているか確認し「OK」をクリック
ふるさと納税した金額
控除額を確認して「入力終了(次へ)」をクリック
控除額
「入力終了(次へ)」をクリック
入力終了(次へ)
還付金額を確認して「次へ」をクリック
還付金額
該当するものを選択して「入力終了(次へ)」をクリック
該当するもの
振込先と氏名などを入力して「入力終了(次へ)」をクリック
振込先と氏名など
住所などを入力して「入力終了(次へ)」をクリック
住所など
マイナンバーを入力して「入力終了(次へ)」をクリック
マイナンバー
「帳票表示・印刷」をクリック
帳票表示・印刷

山 形
山 形

お疲れ様でした、入力は以上です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

結構シンドイやん。

PDFのファイルが出来たと思いますので6枚中3枚を提出用に印刷しましょう。

提出する書類

・確定申告書A 第一表 押印あり

・確定申告書A 第二表 押印なし

・添付書類台紙

「提出書類等のご案内」の右下に提出先の税務署の住所が印刷されているので切り取って封筒に貼り付ける事ができる様になっています。

本来、確定申告は2月16日~3月15日の間にするものですが「ふるさと納税などの所得税を返してもらう場合の確定申告」は1月に送っても受け付けてもらえます。

2020年1月以降は書類の郵送も不要に

山 形
山 形

2020年1月からは書類の送付すら必要なくなります。

これは「e-Tax」と言ってインターネットを利用した確定申告ですが現状は「マイナンバーカード」や「ICカードリーダー」が必要という事もあってあまり一般には普及していません。

でも2020年1月からは「ID・パスワード方式」ができる様になり「マイナンバーカード」や「ICカードリーダー」が無くても「e-Tax」が可能になります。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

ますます確定申告がやりやすくなるね。

まとめ:確定申告も難しくない!

今回はふるさと納税をした時の確定申告【給与所得者】のケースをお伝えしました。

山 形
山 形

恐らく一度やってみると「意外と難しくないな。」と感じると思います。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

書類を見ながら入力するだけだからね~。

もし分からない事があればお問い合わせください。

税金
スポンサーリンク
40代・50代の為の知って得するお金の話

コメント