中国電力(ちゅうごくでん)の料金プランを詳しく解説

節約

「ちゅうごくでん」とか「エネルギア」の愛称で呼ばれている中国電力の料金プランを詳しく解説していきます。

広島に本社があり中国地方に住んでいる方で電力会社を見直ししていない方は中国電力を使っている事になると思います。

山 形
山 形

今払っている電気料金がどんな料金プランでどんな計算になっているのかも把握していない方が多いと思いますので、この機会にチェックしておきましょう。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

現状把握は重要ですよ~。

電気料金は見直しをするだけで安くできる場合が多いので、物は試しで比較してみましょう。

スポンサーリンク

中国電力の料金プラン

1か月の電気使用量によって「どのプランを選ぶと1番お得なのか?」は変わってきます。

自分が使っている量だといくらぐらいになるのかをイメージしてみて下さい。

従量電灯A/B

まず中国電力エリアで電力会社の見直しをしていない方はこの「従量電灯A」や「従量電灯B」のプランを契約しているケースが多いと思います。

従量電灯Aは契約容量6kVA未満、従量電灯Bは契約容量6kVA以上50kVA未満の契約になります。

従量電灯A
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金15kWhまで1kVA337円37銭
電力量料金15kWh~120kWhまで1kWh20円79銭
121kWh~300kWhまで1kWh27円47銭
301kWh~1kWh29円59銭
従量電灯B
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金1kVA407円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh18円10銭
121kWh~300kWhまで1kWh24円19銭
301kWh~1kWh26円06銭

電気を全く使用しなかった(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額になります。



スマートコース

「スマートコース」は従量電灯Aよりも1年間で約1300円お得になるコースです。

電気の月間使用量が少なめの家庭(月平均約400kWh以下)におすすめです。

スマートコース
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金15kWhまで1kVA227円37銭
電力量料金15kWh~120kWhまで1kWh20円79銭
121kWh~300kWhまで1kWh27円47銭
301kWh~1kWh29円59銭

シンプルコース

「シンプルコース」は電気の月間使用量が少なめの家庭(月平均約400kWh以上)におすすめです。

基本料金が無く、電力量料金と電気使用量をかけて料金を計算するシンプルなコースです。

シンプルコース
種別・区分単位料金単価(税込)
基本料金
電力量料金1kWh25円78銭
最低月額料金1契約1,650円00銭

ナイトホリデーコース

「ナイトホリデーコース」は季節、曜日、時間によって電力量料金が違うコースで、夜間・休日に電気を使うほど電気料金がおトクになります。

ナイトホリデーコース
種別・区分単位料金単価
最低月額料金1契約1,650円00銭
電力量料金デイタイム(夏季料金)1kWh40円96銭
デイタイム(その他季料金)1kWh37円21銭
ナイトタイム1kWh18円21銭
ホリデータイム1kWh18円21銭

*「デイタイム」とは平日9時~21時の時間をいいます。
*「ホリデータイム」とは土、日、祝日、1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日をいいます。
休日扱い日とは土、日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

*「ナイトタイム」とは平日0時~9時、平日21時~24時の時間をいいます。
*「夏季」とは毎年7月1日~9月30日の期間をいい、その他の期間を「その他季」といいます。

電化styleコース

「電化styleコース」はオール電化住宅や電気給湯機等を使っているご家庭で電気の使用量が比較的多い方にオススメのコースです。

こちらも「ナイトホリデーコース」と同じ様に季節、曜日、時間によって電力量料金が違うコースで、夜間・休日に電気を使うほど電気料金がおトクになります。

ナイトホリデーコース
種別・区分単位料金単価
基本料金10kWまで1契約1,620円00銭
10kW以上1kWにつき407円00銭
電力量料金デイタイム(夏季料金)1kWh32円68銭
デイタイム(その他季料金)1kWh30円62銭
ナイトタイム1kWh14円87銭
ホリデータイム1kWh14円87銭

*「デイタイム」とは平日9時~21時の時間をいいます。
*「ホリデータイム」とは土、日、祝日、1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日をいいます。
休日扱い日とは土、日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

*「ナイトタイム」とは平日0時~9時、平日21時~24時の時間をいいます。
*「夏季」とは毎年7月1日~9月30日の期間をいい、その他の期間を「その他季」といいます。

まとめ:まだ見直ししていない方は

山 形
山 形

中国電力のプランを見直すだけでも電気代を安くする事は出来ますが、電力会社を変える事でもっと安くする事も可能です。

ゆっちゃん
ゆっちゃん

色々な電力会社を比較してみましょう。

【固定費削減】電力会社の選び方と失敗しない為の注意点とは?
個別相談の中で「電力会社を選ぶ際に選び方が分かりません」「選ぶ際に何か注意点はありますか?」と言う内容が最近増えてきたように思います。この記事では「自分に合った電力会社の選び方」と「失敗しない為にチェックするべき注意点」をお伝えしていきます。
節約
スポンサーリンク
40代・50代の為の知って得するお金の話

コメント